日経225先物なら、毎月、資産を増やせる! 8年間無敗の専業トレーダー、Mr.Hiltonが、そう言い切れる理由を本サイトですべて明らかにします。【なぜ、日経225先物なら資産を増やせるのか?】
  • Mr.Hiltonは、8年間無敗を誇る日経225先物の専業トレーダーです。
  • 彼は言います。
  • 「日経225先物なら資産を増やすことができる。なぜなら、
  • 日経225先物には、株式やFXにない独特の『定型化した動きのパターン』、
  • つまりある種の“クセ”がある。その“クセ”さえ把握し、的確に売買すれば、
  • 初心者でも、今まで勝てなかった人でも資産を増やすことができる」
そんな人にこそ、読んでいただきたい情報、満載です!

本サイトで、Mr.Hiltonだけが知っている、日経225先物独特の〝クセ〟の見抜き方と、8年間無敗の取引ロジックをすべて「動画」で明らかにします。 Mr.Hilton・ストラテジー225

日経225先物の独特の「定型化した動きのパターン」を知れば、
8年間無敗のトレードだって夢ではなくなるでしょう。

論より証拠。日経225先物の全くの初心者がMr.Hiltonのロジックを1週間学びトレードを開始した姿をご覧ください。
ヒルトンさん、凄いです!
初心者の私でも、3か月で577,525円稼ぎました!
今後は、本格的に日経225先物で行きます!
今度は、あなたの番です。
さあ、無敗のロジックを手にして、
日経225先物を始めよう。
こちらが証拠画像です! こちらが証拠画像です!
こちらが証拠画像です!
今度は、あなたの番です。さあ、無敗のロジックを手にして、日経225先物を始めよう。 日経225先物独特のクセを瞬時に見抜き、8年間無敗の取引ロジックを動画で手にする。Mr.Hiltonストラテジー2258年間無敗、日経225先物専業トレーダーMr.Hilton	×	関東財務局長(金商)第2098号ウイニングクルー株式会社

「日経225先物なら、毎月、資産を増やせる」
その秘密を本サイトで大公開します。



冒頭で、「日経225先物なら、毎月資産が増やせる」と言いました。

本サイトは、そのことを証明するために作成しました。

ですから、もしあなたが、
「投資で、なかなか利益が出ない」と悩んでいたり、
何かいい資産形成法はないかと探しているのであれば、
ぜひ本サイトにお付き合いください。

責任をもって、「なぜ、日経225先物なら稼ぐことができるのか」、
そのことについてじっくり説明させていただきます。

キーワードは、「日経225先物“なら”」です。

未曾有の不景気が続く中、経済的な不安を払拭しようと、
多くの人が投資に参加しています。


投資種目は、様々です。

FX、株式、不動産、各種ファンド、先物・・・。

色々ある投資種目の中で、
あえて「日経225先物“なら”資産を増やせる」と
言い切ることができる理由があります。

そのことをこれから余すところなくお伝えしていきたいと思います。

「信号が赤になったら渡る」
そんな分かりやすくて、初心者でも再現できる
取引ルールがあったとしたら、
あなたは、知りたくありませんか?
申し遅れました、私、ウイニングクルー株式会社の仲島友紀夫と申します。

投資顧問業を営み、日々多くの方の資産運用、
あるいは資産形成のお手伝いをさせていただいています。

仕事柄、証券マンや専業トレーダーの人たちとの付き合いも少なくありません。

そんな中で、圧巻の人物が1人います。

その名を、「Mr.Hilton」といいます。

なぜ彼が、圧巻なのでしょうか?

それは、彼が専業トレーダーになってから8年もの間、
毎月必ず利益を上げていることにつきます。

これは、尋常なことではありません。

書物やインターネットでは
「FXや日経225先物で、トータルでプラスの人は5%しかいない」
という文字を見ます。

事実、私の周りの証券マン達も
「勝っているのは、5%程度。毎月利益を出している人は、1%もいないのではないか」
と、口をそろえます。

言ってみれば、トレーダー100人のうち1人いるかいないかという存在が、
Mr.Hiltonという人物なのです。

8年間、全勝――。

約100カ月もの間、負けを知らないわけです。

なぜ、そんなあり得ないことができたのでしょうか?

Mr.Hiltonは、その理由について、こう述べています。

「日経225先物なら資産を増やすことができる。
なぜなら、日経225先物には、
株式やFXにない独特の『定型化した動きのパターン』、
つまりある種の“クセ”がある。
Mr.Hilton・ストラテジー225その“クセ”さえ把握し、的確に売買すれば、
初心者でも、今まで勝てなかった人でも資産を増やすことができる」、と。

さらに、彼は続けます。

「信号が赤だと止まりますよね。青だと渡ります。
日経225先物には、これと同じくらい簡単で
初心者でも再現できる
GOとSTOPのサインがあるのです。
それが、日経225先物の独特のクセです。
Aパターンのクセが出現すれば『売り』。
Bパターンのクセが出れば『買い』。
楽勝です。
ですから、このクセさえ知ってしまえば、
私と同じように初心者でも
毎月利益を生み出すことができるのです」

つまり、こういうことです。図にしてみました。

Mr.Hilton・ストラテジー225

瞬時にわかるクセ=
極めて高確率の売買サイン。
彼の言うことは、小学生でも理解できる極めてシンプルなものです。
真理というのは、常にシンプルなものと言われますが、まさにその通りです。

先ほども言いましたが、「クセ」とは、「定型化した動きのパターン」を言います。

つまり、彼が行っている取引ルールは、こんな感じです。

チャートを見る。→クセ、つまり定型化した値動きのパターンを発見。→そのパターンに応じて、「買い」か「売り」を入れる。このように極めて簡単な取引ルールで8年間無敗のトレードを実現しています。「クセ=定型化した動きのパターン」が、極めて高確率の売買サインになっているわけです。

上記の手順を踏むことで、Hilton氏と同じように
効率の良いトレードをしていくことが可能になります。
また、重要なのは日経225先物の独自のクセを見抜くこと。

それこそが「8年間無敗の秘密」なのです。

こういったクセは、FXや株式では見ることができないと、Mr.Hiltonは言います。

「日経225先物だけの独特なもの」なのだそうです。

ですから、冒頭で“日経225先物なら”毎月資産を増やせると申し上げたのです。

【日経225先物なら簡単に勝てる理由】
○瞬時にクセを見抜き、それに応じた売買を入れることで勝てる。赤信号で止まり、青信号で進むというレベルの簡単なルールで可能。→○このクセは、日経225先物、独特のもの。FXや株式にはない。→○だから「日経225先物なら」初心者からベテランまで資産を増やすことができる。

さあ、あなたも
「Mr.Hiltonだけが知っている、日経225先物の独特のクセ」を知り、
売買のパターンを覚えて、彼と同じように投資でガンガン勝ちまくりませんか?

こんなお悩みは全てMr.Hiltonが解消いたします。
もし、あなたが下記のような悩みがあるのでしたら、きっとMr.Hiltonのトレード手法は、お役にたてると思います。
  • 安定して資産を増やせる投資種目を探している。
  • 自分の取引ロジックに確信が持てない。
  • 一生懸命テクニカル分析をしたり、
    ファンダメンタルズを調べたりしているのに、勝てない。
  • 大した根拠もなく、ついポジションを持ってしまう。
  • 損切りができず、ズルズル負けてしまう。
  • チョコチョコ勝って、ドカーンと負け。いつもトータルでマイナス。
  • 色々な情報が氾濫していて、何を信じていいかわからない。
  • 証拠金が減ることに、いつもビクビクしている。
Mr.Hilton・ストラテジー225

多くのトレーダーが持っている上記のような悩みをすべて解消してしまうのが、
Mr.Hiltonの取引ロジックなのです。

【Mr.Hilton・プロフィール】
8年間にわたって、
225先物の専業トレーダーの利益で生活を成り立たせてきた。
トレーダー転身後から現在まで、
毎月の収支では全勝を継続中!

つまり、100カ月余り負けなし。
その実績が話題となり、
2009年の某証券会社のセミナー講師の依頼を受ける。
2010年より各方面で個人投資家向けの講演活動を開始する。

自身のトレードを綴った「日経225先物を難しく考えないで勝つためのブログ」には、
毎日数千人が訪れる。
またMr.Hiltonの「1日個別レッスン」は参加費30万円にもかかわらず、申込者が後を絶たない。

まさに、トレーダーのカリスマ、それがMr.Hiltonなのです。
様々なメディアで紹介されています。

Mr.Hiltonは、長い間人前に出ることを嫌っていました。

しかし、彼の圧倒的な実績、卓越したテクニックを
投資業界が放っておくはずもありませんでした。

また、Mr.Hiltonも多くの人が訳もわからず負けている惨状を憂い、
自身の技術を明かすようになりました。

その集大成が、「Mr.Hilton・ストラテジー225」です。

Mr.Hiltonに出会った人たちは、すべて投資に対する世界観が変わってしまいます。

きっとあなたもそうなるでしょう。
ではなぜそう言い切れるのか?

そのことを更に具体的にお話していきたいと思います。
「なぜ、日経225先物のトレードをやらないのか?」
「なぜ、日経225先物で負けるのか?」
この2つが、不思議でたまらなくなりました。
私も投資顧問業を生業にしている関係上、FXや株式など、
色々な投資種目を経験してきました。

また、様々な投資種目で「なかなか勝てない」「損ばかり」という声も、
数多く聞いてきました。

しかし、Mr.Hiltonに出会ってからというもの、私の意識が大きく変化しました。

それが、表題の2点です。

まず、「なぜ、日経225先物をやらない人がいるのか?」
ということについては、本当に不思議でたまらなくなりました。

もちろん、時間的な制約がありますから、
中には参加しにくい人もいるとは思います。

しかし、できる状況にある人でも、FXや株式に勤しんでいる人がいます。

本当に「なんで?」と思ってしまいます。

なぜなら、日経225先物にはほかの投資種目にはないメリットがあるからです。

Mr.Hilton・ストラテジー225
  • チェックする銘柄は、日経225先物だけだから、株式のように迷わない。
  • FXのように、通貨ペアを考える必要がない。
  • 1つの銘柄だけで取引するため、売買チャンスがシンプルで明快。
  • 「225ミニ」を利用すれば、3万円程度の少ない証拠金で取引が可能。
  • 他の投資種目に比べ、明らかに高い収益性と安定性。


いかがですか?

「どの通貨ペアにしようかな?」「どの銘柄にしようかな?」。

FXや株式だと、価格の上下を予測する前に、面倒な作業がありますよね。

日経225先物なら、そんな面倒はありません。

しかも、他の投資種目に比べ少ない資金から始めることができるわけですから、
初心者の方でも手軽に参加できます。

「やらない人が不思議」といった意味、ご理解いただけると思います。

次に、「日経225先物で負ける人がいる」ということですが、
こちらも不思議になりました。

これも、Mr.Hiltonに出会ってからです。

日経225先物でも、95%の人は負けているといわれています。

そんな過酷な状況下でありながら、「負けることが不思議」と思ってしまいます。

なぜなら、日経225先物の独特のクセ、
言い換えれば極めて高確率の売買サインを知り、
それに適応した売り買いを入れるだけで勝てるのですから、
あなたがこのMr.Hiltonのロジックを知れば、
きっと私と同じように、負けるほうが不思議になってくる心境を
ご理解いただけると思います。


繰り返しになりますが、
まるで、「信号が青になったら渡りましょう」といった
小学生でもわかるようなトレードルールで勝てるのですから、
今はまだ実感が湧かなくてもこのサイトを読み終えるときには、
共感していただけると確信しています。

Mr.Hiltonのトレードは、再三申し上げますが本当にシンプルです。

シンプルがゆえに、そのロジックを1度知ってしまえば、
極めて高い再現性でMr.Hiltonと同じトレードを実現します。

つまり言い換えれば、このロジックを手にすれば、
あなたもMr.Hiltonと同じような利益を上げる可能性が高くなるのです。


しかし、ここで注意点があります。

そのことについては次項でお話しさせてください。
勝ち続けるために重要なこと。
高性能ロジックの確立とブレないこと。
さて、日経225先物やFXというのは価格の上下を予測するものですから、
ちょっと乱暴かもしれませんが、基本的に勝つか負けるかは確率50%のはずです。

にもかかわらず、かくも多くの人たちが負けています。

負けようと思ってトレードをしている人は、まずいないでしょう。

それなのに、勝っている人が5%なんて不思議ではありませんか?

でも、多くのトレーダーや証券マンと付き合ううちに、
その理由がだんだんと分かってきました。

理由は大きく分けて、2つあると思います。

1つ目は、独自の取引ロジックが確立できていない人が、
非常に多いということです。


下記のような、トレードスタイルの人が少なくないからこそ、
多くの人が負けているのです。

□色々予測するが、結局勝てるという確信を持つことなく、なんとなくエントリーしてしまう。
□過去の失敗がトラウマになってしまい、本来打つ手が打てずルールとして成立しなくなった。
□ポジポジ病、とにかくポジションを持ちたがる。
□「損切りは早く、利食いは遅く」。頭では分かっていても、実践になるとできない。

あなたは、ご自身のロジックを確立していますか?

また、そのロジックに絶対的な自信を持っていますか?

どんな勝負事や戦いでも、当たり前の話ですが、
ストラテジー(=戦略)が重要な意味を持ちます。

投資の場合、ストラテジーの根幹をなすのが、取引のロジックと言えます。

つまり、確固たるロジックがなければストラテジーもヘッタクレもありません。

大多数の方々はこのように確立されたロジックや
自信をもって採用しているロジックがなくすぐに流されてしまうため、
結果、負けてしまっているのです。

しかし、今回のDVDでは、あなたに極めて高性能な、
8年間無敗を誇るMr.Hilton直伝の取引ロジック
“そのまま丸ごと”手にしていただくことができます

では、ここでお聞きします。

高性能のロジックを手にすれば、勝ち続けることができるのでしょうか。

巷には、様々なテクニカル分析の理論や手法、
あるいはテクニカル指標やインディケーターが出回っています。

よくできたものも、結構あります。

その通りにやっていれば、
少なくとも負けないようなものも随分あるように思いますが、
多くの人が勝てずにいます。

なぜでしょうか?

2つ目の理由が、ここにあります。

その理由とは、結局ブレてしまうからではないでしょうか。

テクニカル分析やインディケーターで予測しようとしても、
「いくらなんでも、そろそろ下がるだろう」とか、
持っているのが怖くなって、ポジションを決済したりしてしまいます。

よく、「トレードには精神力が大切」と言われますが、その通りなのです。

あなたがMr.Hiltonのトレードテクニックを手に入れた暁には
決してブレないでください。

ブレたら宝の持ち腐れです。

逆に、ブレさえしなければ、
Mr.Hiltonと全く同じトレードができるようになる可能性、大です。


つまり、8年間全勝のMr.Hiltonと同じ利益を得ることが夢ではなくなるのです。
これだけは、絶対に忘れないでください。

では、話をMr.Hiltonに戻しましょう。

Mr.Hiltonの流儀。
絶対にブレない職人技。
私は縁あって、と言いますか正直言いますと頼み込んで
Mr.Hiltonのトレードを何度か生で見させていただきました。

彼のトレードは、実に淡々としたものです。

再三申し上げているように、
「定型化した動きのパターン=日経225先物独特のクセ」の出現を待ちます。

そのクセを瞬時に確認し、対応する売りか買いでエントリーします。
再びクセの出現を確認し、決済します。
全くブレることなく、この作業を続けるのが、Mr.Hiltonの流儀なのです。

彼は、よくこんなことを言います。

「みんな、私のことを色々言うけど、一言でいえば、職人です」

確かに、彼のトレードを生で見ていると、
自らの技術を信じ淡々とものを作り上げる職人の雰囲気を感じます。

独創性を追い求める芸術家風でもなければ、誰もまねできない、
例えばメジャーリーグのイチロー選手のような派手なパフォーマンスも感じません。

だからこそ、彼はこんなことも言います。

ある種の才能を必要とする技は、一部の人間にしかできない。しかし、職人技であれば、きちんと技術を学べば、誰でも自分のものにできる

クセを見つけエントリー、再びクセを発見し決済。

Mr.Hiltonは、この作業を淡々とこなすことで、今日も利益を生み出しているのです。

更にMr.Hiltonの流儀には、もう1つ大きな特徴があります。
Mr.Hiltonがやるのは、デイトレードのみ。
極めて短時間で利益を出し、仕事終了。
Mr.Hiltonのトレードを見ていて驚くのは、取引時間の短さです。

トレーダーというと、何時間もパソコンとにらめっこしているという
イメージがありますが、彼は全く違います。

早い時ですと、寄り付き後10~20分程度で「はい、おしまい」って感じです。

もちろん、その後も取引することもありますが、
一般的なトレーダーに比べて、パソコンの前にいる時間が圧倒的に短いのです。

そのことについて、Mr.Hiltonはこう言います。
クセが出ない時間帯に、ボーっとパソコン見ていてもしょうがないでしょう。無駄ですよ。遊んでいた方がいいよね

彼が言うには、日経225先物独特のクセが一番出現しやすいのが、寄り付き後。
その他、相場の動きによっては、もちろん日中にもクセが出ることがあります。
それも、彼には事前に予測が可能とのことです。

つまり、いつごろクセが出現するか、だいたいの察しがつくわけです。
これが、彼のトレード時間が極めて短い理由です。

また、彼の特徴として「デイトレードしかやらない」というのがあります。

「夜中に何があるかわからないから、持ち越しは怖いよね」

Mr.Hiltonのトレードスタイルとは、
「寄り付き直後や日中のクセが出やすい時間帯を狙って、
チャッチャッと取引し、さっさと利益を出して仕事終了」

こんな感じなわけです。

一流の職人は、仕事が早いです。
Mr.Hilton、間違いなく超一流の職人です。

あなたもチャッチャッとクセを見抜き、
莫大な利益を出し続けませんか?


さて、ここまで「クセ」という言葉でお伝えしてきましたが、正直、
イメージしづらい面があったのではないかと思います。

そこで、本当はノウハウの中身になるため、ここで紹介するべきではないのかもしれませんが、
「クセ」の正体を一部お見せしてしまおうと思います。

下記は、Mr.Hiltonの言うクセの一部です。
Mr.Hilton・ストラテジー225
今回お送りするDVDには上記のように
日経225先物独特のクセ=定型化した動きのパターンを具体的にご覧いただき、
「だから、ここで売り」「この場合買い、なぜなら」といった感じで、
すべて明確に説明しています。
ところでいったい、Mr.Hiltonは、いくら稼いでいるのか?
ここまでお読みいただいたということは、Mr.Hiltonという人物、
あるいはそのロジックに多少なりとも興味を持っていただけたのかと思います。

もしそうであれば嬉しい限りですが、
あなたには“もっとも気になること”があるのではないでしょうか。
Mr.Hilton・ストラテジー225
それは、ズバリ
「Mr.Hiltonは、例えば1カ月でどのくらい稼いでいるのか?」
ということではありませんか?

それはそうですよね。

いくら「真似するだけで儲かるクセを教えます」と言われても、
どのくらい儲かるのかわからなければ判断できませんよね。(笑)

Mr.Hiltonは、100カ月余りのあいだ1か月たりとも負けず、
連勝を続けているということはお伝えしてきました。

しかし、毎月の利益が5万円とか10万円では話になりません。
そんなレベルを求めてきたのではないからです。
たぶん、あなたもそうでしょう。

私も、彼がどのくらい稼いでいるのか、当然のように興味津々でした。
で、Mr.Hiltonに聞きました。

「失礼ですが、毎月どのぐらいの利益を上げられているんですか?」
答えは、けんもほろろでした。

「本当にトレードで勝って、飯食っている人間で、まともに答える奴いる!?」
確かに、そうです。

私の知り合いの専業トレーダーでも、自分の収入を言う人は、まずいません。
いるとすれば、トレードではなく、
セミナーや書籍のギャランティで生活している人でしょうか。

それはともかくとして、
私はMr.Hiltonの具体的な収入については知ることができませんでしたが、
それでも付き合いを重ねていくうちに、ヒントのようなものは得ることができました。

まず、私が彼から引き出した2つの発言をご覧ください。

□過去8年間における、1カ月の最低利益は、約30万円。
□基本的な目標は、証拠金の2倍稼ぐこと。

100カ月以上もトレードして、負けた月がなかったことも驚きですが、
最低利益が30万円というのは、驚愕の一言に尽きます。

また、証拠金と同額の利益を出すということも、通常ではありえません。

証拠金が100万円であれば、
100万円の利益を上げるということです。


ちょっと話がずれますが、私はMr.Hiltonの自宅に伺ったことがあります。
立派なお屋敷でした。
調度品やテレビなども立派なものでした。
年収数百万の人の自宅でないことは、誰でもわかります。

また、Mr.Hiltonが身につけているものも、
素人目でも高価なものであることは、一目瞭然です。

そんなことから推測すると、年収は少なくとも数千万円、おそらく後半・・・、
もしかすると、1億円超え・・・。

彼の証拠金の額さえわかれば、だいたいの年収も分かるんですけどね。
この辺で、やめておきましょう。
いらぬ詮索をすると、今度会った時怒られそうです。

私は、彼の年収とともに勝率にも興味を持ちました。
で、訊いてみたんですが・・・。
勝率なんて、どうでもいいこと。
1番重要なのは、「損小利大」。
「勝率って、どのくらいですか?」

それに対して、Mr.Hiltonは、こう答えました。
勝率なんて、どうでもいいこと。
勝率5割でもきちんと利益が出るような
トレードスタイルを確立することが1番重要
勝つときは10万円、負ける時は5万円であれば、勝率5割以下でも利益が出ます。

2回の勝負で1勝1敗、儲かったのが10万円で
損したのが5万円だからプラス5万円。
小学校低学年の算数で習う計算でわかることです。

Mr.Hiltonは、そういうトレードスタイルを作るべきだといっているわけです。
日経225先物で、すべてのトレードで100%勝ち続けることは
無限ナンピンでもしない限り不可能です。

つまり、負けることを受け入れ、あるいは負けることを想定した上で、
それでも利益が出せるトレードスタイルが必要なわけです。

重要なのは、損小利大のトレードスタイルなのです。
投資の世界には、昔から有名なことわざがあります。

ご存知だと思いますが、「損切りは早く、利食いは遅く」です。
これこそ、損小利大を体現するために最も重要なトレード姿勢なわけですが、
でも言うは易しですよね。

負け始めると、なかなか切ることができませんし、
利益が出始めると簡単に決済してしまう人が、本当に多くいます。

しかし、Mr.Hiltonのトレードテクニックを学べば、
そんな状況からいち早く脱出することができます。

なぜなら、――。
トレードに勝つための4つの要素、すべて日経225先物のクセが教えてくれます。
日経225先物のトレードをすることは、本当に簡単です。

先にも言いましたが、株式のように銘柄を選ぶ必要もありませんし、
FXのように通貨ペアで迷うこともありません。

つまり、勝負の決め手はエントリーと決済のタイミングに絞り込まれます。

エントリー	⇒	買い OR	売り 決済	⇒	手放す OR	保持する「買い」「売り」「手放す」「保持する」、これらの4つの要素が的確にできれば、勝てるわけです。

話しがシンプルすぎて、拍子抜けされるかもしれません。

しかし、真実として、これ以下でもこれ以上でもありません。

「Mr.Hilton・ストラテジー225」で日経225先物独特のクセを知ってしまえば、
再三申し上げているように、買いで入るか売りで行くか、
エントリーのタイミングが手に取るようにわかります。


決済のタイミングも同様です。

先ほど一部お見せしましたが、この「日経225先物独特のクセ」を見抜くことで、
天井や大底だって狙えるようになってきます。

つまり、――。

クセさえ知ってしまえば、
大底で買い、天井で売るなんてことも
不可能ではなくなるのです。


これって、すべてのトレーダーの夢ではないでしょうか。

「Mr.Hilton・ストラテジー225」でMr.Hiltonのロジックを知ってしまえば、
こんなことが容易に可能となるのです。

もう、「そろそろ、切った方がいいかな」「もう少し持ってようかな」、
そんな迷いは全くなくなってしまいます。

「確かに全部言うとおりになれば勝てるのかもしれないけど、まだ信じられない」

そのお気持ち、よくわかります。

直接会ったこともない人物のことを今すぐ信じてみようとは、
なかなか思えないものですよね。

その不安をどこまで払拭できるかわかりませんが、
ここで、Mr.Hiltonの言葉をご本人の口から直接お伝えしたいと思います。

インタビューにご協力いただいたのは、美人すぎる投資家で有名な若林史江さんです。 若林史江さんによるMr.Hiltonインタビュー
※下記の動画は、今回ご案内の「Mr.Hilton・ストラテジー225」に収録されているものをダイジェスト版にしたものです。
※音声が出ますので、ご注意ください。
Mr.Hilton・ストラテジー225

「クセはある」

そう言い切っていますよね。
ぜひ、ご期待ください。
Mr.Hilton主催のレッスン、
参加料30万円にもかかわらず、
訪れる人が、後を絶ちません。

お話ししてきましたように、Mr.Hiltonは、
極めてシンプルで再現性の高いトレードテクニックの持ち主です。

加えて、彼の実績は他のトレーダーの追随を許さぬほど圧倒的なものです。

あなたは、正真正銘8年もの間、
毎月1度も負けずに勝ち続けているトレーダーを知っていますか?


私は相当な数の専業トレーダーと顔見知りですが、
Mr.Hiltonほどの実績の持ち主を知りません。

「シンプルで簡単」「再現性が極めて高い」「圧倒的な実績」。

こんなの、投資家や専業トレーダー志望の人たちが、ほっとくわけがありません。

Mr.Hiltonは、そんな人たちのために、門戸を開放しています。

それが、「Mr.Hilton主宰・1日個別レッスン」なのですが、
参加費用は30万円です。

たった1日レッスンを受けるだけで、サラリーマン月収1カ月分のような金額。
そんな高額にもかかわらず、参加希望者は後を絶ちません。
なぜだかおわかりになりますか?

理由は、簡単です。
それだけ払っても元を取れるからです。
それどころか、何十倍、何百倍もの収入になって返ってくるからです。

1日、Mr.Hiltonのテクニックを学べば、
30万円くらいあっという間に取り戻すことができると思えるから、
いえ、実際に皆さん元を取って
更にガンガン稼いでいる人がいることを知っているから、
多くの人が参加したがっているのです。

「Mr.Hilton・ストラテジー225」は、
1日個別レッスン(参加費30万円)と
同等の効果があります。


しかし、非常に人数が限られたレッスンですので、参加するには予約が必要です。

が、今予約しても、半年以上先まで一杯という盛況ぶり。

非常に歯がゆい面はありますが、
付きっきりでのレッスンですから時間の限界はどうしてもあります。
Mr.Hiltonは、たった1人しかいませんから。

また、すぐに元が取れるからといって、30万円は決して安くはありません。
誰でもポンと出せるものではないでしょう。
まして、地方の方であれば、交通費や宿泊費もかかりますので、
なかなか申し込めずにいる方も多いようです。

そこで、Mr.Hiltonのトレードテクニックを
誰でも手軽にご自宅で学んでもらえないものかと考え、
完成したのが「Mr.Hilton・ストラテジー225」です。

彼の、取引ロジックを初心者の方でも簡単に理解できるよう作成しています。

「Mr.Hilton・ストラテジー225」は、
あなたにMr.Hiltonだけが知る
日経225先物独特のクセを知っていただき、
ガンガン勝ち続けていただくために、
3つのプログラムをご用意しました。
こちらは、数々の投資成功者や専業トレーダーを生み出してきた、
個別レッスンの同等の価値、つまり同じ効果があります。

では、プログラムを紹介していきましょう。
まずは、Mr.Hiltonのロジックを余すことなく、わかりやすく収録したDVDです。
プログラム①
見れば、Mr.Hiltonの取引ロジックが全て分かってしまう。
「ストラテジー225・DVD」
全5巻・収録時間4時間52分 【1巻】~インタビュー・対談~ 64:08
【CONTENTS】
◆インタビュー
◆Mr.Hilton/若林史江 相場ぶっちゃけ対談


美人すぎる投資家、若林史江氏が、Mr.Hiltonに鋭く切り込みます。
多くの投資家が、Mr.Hiltonに訊いてみたいことがたくさんあると思います。
若林氏が、多くの投資家を代弁して、Mr.Hiltonとタップリ話し合います。
「なぜ、日経225先物なのか?」
「本当に、“クセ”はあるのか?」
「投資にとって大切なことは何か?」
「なぜ、多くの人が負けるのか?」
「負ける理由は、何なのか?」
思わず本音を漏らすMr.Hilton。
全ての投資家、必見です。

Mr.Hilton・ストラテジー225

【2巻】~マーケットプロファイル・ボリンジャーバンド+MACD~ 50:52
【CONTENTS】
◆1講 マーケットプロファイル作成について①    ※ナイトセッションOK
◆2講 マーケットプロファイル作成について②    ※ナイトセッションOK
◆3講 ボリンジャーバンド+MACD①         ※ナイトセッションOK
◆4講 ボリンジャーバンド+MACD②         ※ナイトセッションOK

2巻からMr.Hiltonの取引ロジックを学ぶ実践編となります。
まずは、トレードする場合の基本となる「マーケットプロファイル」の作成方法を
しっかりと学んでいただきます。
これがきちんと使えるようになると、相場の動きが正確に把握できるようになりますので、
ぜひ身につけてください。
次に、トレーダーにも人気があるテクニカル指標「ボリンジャーバンド」の見方を説明します。
さらに「ボリンジャーバンド」を使って、「日経225先物独特のクセ」を見抜く方法を紹介します。
第2巻では、併せて「MACD」についてもお話しします。
「Moving Average Convergence/Divergence Trading Method」の略で、
直訳すると「移動平均・収束拡散トレード法」です。
こちらも基本から、クセの見抜き方まで、しっかりとお伝えします。
「ダイバージェンシ―」や「ダブルトップ・ダブルボトム」など、トレーダーにとっては
必須の項目に関しても、Mr.Hiltonの視点で余すことなくお話しします。
【3巻】~オプション行使価格とその中間値・価格帯別出来高~ 58:49
【CONTENTS】
◆5講 オプション行使価格とその中間値        ※ナイトセッションOK
◆6講 半値について                 ※ナイトセッションOK
◆7講 オプション行使価格とその中間値まとめ     ※ナイトセッションOK
◆8講 価格帯別出来高①
◆9講 価格帯別出来高②

5講では、オプション行使価格とその中間値や価格帯別出来高による、クセの見抜き方を紹介します。
株式先物・株価指数オプション取引の最終決済を行うための精算指数SQ
(Special Quotationの略=特別清算指数)についても言及しています。
6講では、機関投資家の執行価格の目標値として用いられるVWAP
(Volume Weighted Average Price)について述べます。
半値、あるいは移動平均線を使った他の節やポイントについても、しっかり説明しています。
7講では、オプション行使価格とその中間値まとめに加え、大局的に相場を見た場合のクセについて
お話しします。
8講では、出来高が多いところのクセや前日の値動きの影響から出現するクセについて述べています。
9講では、取引終了後にやっておくべきこと、翌日のトレードの準備などをまとめています。
【4巻】~銀行指数・複合的見解・移動平均線~ 58:47
【CONTENTS】
◆10講 銀行指数
◆11講 複合的見解

◆12講 移動平均線①                  ※ナイトセッションOK
◆13講 移動平均線②                  ※ナイトセッションOK
◆14講 移動平均線③                  ※ナイトセッションOK

まず銀行指数と日経225先物との因果関係から見ることができるクセを紹介します。
また、11講の「複合的見解」では、「銀行の指数」や「オプション行使価格の中間値」
「バリューエリアのMODE」「前日の出来高が多かったところ」など複数の要素から、
クセを見抜く方法を説明します。
12講では、テクニカル分析の王道である移動平均線を用いたクセの見抜き方をお話しします。
さらに、移動平均線から浮き彫りになるゴールデンクロスやデッドクロスについても言及します。
株価と移動平均線の位置関係を利用した手法である「グランビルの法則」から見ることができる
クセについても詳細にお伝えします。
12講の最後では、「1分足と5分足のチャートを使って、価格と移動平均線の位置を基に
トレードする方法」をお教えします。
13講、14講でも、移動平均線を使った、クセの見抜き方を説明します。
本講のポイントは、「逆張り」する時のクセです。
Mr.Hiltonが注目する線についても、じっくりお話しします。
それにより、日経225先物独特のクセが、さらに明確に把握できます。
【5巻】~CME精算値・TOPIX先物・日中足と通し足のズレ~ 56:18
【CONTENTS】
◆15講 CME精算値
◆16講 TOPIX先物
◆17講 日中足と通し足のボリンジャーバンドのズレ
◆18講 日中足と通し足のボリンジャーバンドのズレ②
◆19講 最後に


15講では、CME精算値とは何か、注意点、さたに日経225先物との因果関係について述べます。
16講では、TOPIX先物の数値から見ることができる日経225先物独特のクセについて説明します。
17講、18講では、ザラ場で発生する、クセを紹介します。
こちらも、ボリンジャーバンドを使います。
日中足と通し足のボリンジャーバンドのズレが、
非常に有効な日経225先物独特のクセになっているのです。
最後の19講では、Mr.Hiltonが本DVDの総括、及び「勝てるトレードとは?」ということに対し、
極めて重要なことを語ります。
Mr.Hilton・ストラテジー225 プログラム②
読めば、Mr.Hiltonの取引ロジックが全て分かってしまう。
「ストラテジー225・PDFマニュアル」
20ページ
Mr.Hilton・ストラテジー225今回、DVDをよりよく理解していただくために、
PDFマニュアルも作成しました。
DVDに出てくる用語の説明や、
Mr.Hiltonの発言をよりイメージしやすくするために図表に
まとめたりしています。
また、極めて重要なポイントなども書きだしていますので、
特に初心者や経験の浅い方には重宝していただけるはずです。
先に「初心者でも、7日間でMr.Hiltonのロジックをマスターできる」と
言いましたが、このマニュアルもそのためのものです。
非常に分かりやすく作成していますので、万が一DVDで分かりにくかったりした場合、
ぜひこのマニュアルを読んでみてください。
Mr.Hilton・ストラテジー225 プログラム③
Mr.Hiltonによる、日経225先物取引、直接指導。
「Mr.Hilton・メールサポート」
期限:2カ月・回数:無制限
Mr.Hilton・ストラテジー225「Mr.Hilton・ストラテジー225」では、
DVDや書籍などで分からなかったり疑問に感じたりすることが
あった場合を想定して、メールサポートのサービスを行っています。
期限は2カ月、回数は無制限です。(常識の範囲でお願いします)
質問には、Mr.Hilton自らが答えます。
これは、安心できるのではないでしょうか。
質問は、基本的に日経225先物やそのトレードに関するものであれば、
特に内容を問いません。
あくまでも「Mr.Hiltonのトレードロジックを学んでいただく」ためのものですから、
「今エントリーした方がいいでしょうか」といった質問にはお答えできませんので、予めご了承ください。
Mr.Hilton・ストラテジー225 「Mr.Hilton・ストラテジー225」で学べば、初心者の方でも、7日程度で、Mr.Hiltonの取引ロジックをマスターできます。思い浮かべてください、7日後のあなたを。
上記でご説明しました、「Mr.Hilton・ストラテジー225」は、
初心者の方でも7日程度でMr.Hiltonの取引ロジックをマスターできるよう作成しています。

「Mr.Hiltonの取引ロジック」
具体的に、もう1度記しておきます。□8年間、100カ月以上、連戦連勝。
□1カ月の最低利益は30万円。他の月は、それ以上。
□証拠金と同額の利益。証拠金100万円なら、利益100万円。
□損小利大を実現させる。
Mr.Hilton・ストラテジー225
こんなことが、わずか7日後に現実のものとなるのです。
こんなトレードが現実にできるようになれば、
あなたの生活も全然違うものになってしまいます。
例えば、――。
□年金制度が崩壊しても、将来にわたって経済的な不安、一切なし。
□リストラに遭おうが、会社が倒産しようが、まったく問題なし。
□夢のセミリタイア生活。満員電車もノルマも、口うるさい上司ともオサラバ。
□欲しいものが財布と相談せず買うことができ、趣味にも没頭できる。
□子供の夢に、協力できる。
□病気になったりケガをしたりしても、最高級の治療を受けることができる。
とにかく、いいことづくめですよね。

7日後、あなたがそのようなトレーダーになっていることを心から期待しています。

では、ここで「Mr.Hilton・ストラテジー225」に、
各界から推薦のお言葉を頂戴していますので、ご紹介します。
推薦の言葉
Mr.Hilton・ストラテジー225 藤井英敏(カブ知恵代表)Hilton氏の真似をするのが一番です。
Mr.Hilton・ストラテジー225

推薦文をお寄せいただいた皆様、本当にありがとうございました。

さて、色々と盛りだくさんに、お話ししてきました。
全て、把握していただけましたでしょうか。

交通整理の意味も含め、
「Mr.Hilton・ストラテジー225」に関して、私が“本当にお伝えしたかったこと”をまとめてみます。

「Mr.Hilton・ストラテジー225」

私が本当にお伝えしたかったこと。
本当にお伝えしたかったこと① 極めて高確率の売買サイン=クセが手に取るようにわかる。 Mr.Hilton・ストラテジー225

再三申し上げているように、日経225先物は実にシンプルです。
株式のように銘柄を選ぶ必要もありませんし、FXのように通貨ペアで悩むこともありません。
ポイントは、価格が「上がるか」、「下がるか」に集中します。
そんなトレード種目において、極めて高確率の売買サインがあったら、
勝てる可能性が物凄く高くなると思いませんか?
Mr.Hiltonは、言います。
「日経225先物」には、独特のクセがある」
クセとは、定型化した価格の動きのパターンです。
この動きのパターンが出現すれば、その後の価格の動向が予測できるというわけです。
つまり、定型化した価格の動き=独特のクセが、極めて高確率の売買サインになるわけです。
この独特のクセは、Mr.Hiltonしか知りません。
今回、「Mr.Hilton・ストラテジー225」で、あなたも、独特のクセをすべて知ることができます。
Mr.Hiltonしか知らない“クセ”、すべてあなたにお伝えします。 本当にお伝えしたかったこと② 初心者でも、わずか7日間で、Mr.Hiltonのロジックをマスターできる。 Mr.Hilton・ストラテジー225
Mr.Hiltonのロジックの根幹をなすのは、先にお話しした「日経225先物のクセ」を知り、
それを売買サインとしてトレードするというものです。
実にシンプルですから、初心者の方でも容易にマスターすることができます。
先に信号を例に出して説明しました。
小学生にお話しするようで恐縮ですが、「赤なら止まれ」、「青なら渡れ」です。
Mr.Hiltonの取引ロジックは、それと同じようにわかりやすいものです。
ですから、初心者の方でも7日間もあれば、彼のロジックをマスターできるのです。
Mr.Hiltonのロジックは信号みたいに簡単。だから、初心者でも、1週間でOK! 本当にお伝えしたかったこと③ 証拠金と同じ金額を稼ぐことができるようになる。 Mr.Hilton・ストラテジー225
「証拠金が100万円なら、1カ月で100万円の利益を出す」
これが、稀代の専業トレーダー、Mr.Hiltonが掲げる目標です。
これって、投資の経験があればすぐにご理解いただけると思いますが、とんでもないことです。
しかし、ただの目標で、実はそれほど勝っていないのであれば、話になりません。
ただ、Mr.Hiltonがこの話をする時の目は真剣で、しかも自身に満ち溢れています。
「私は、この目標、毎月クリアしているよ」みたいな雰囲気をバンバン感じます。
私は、何度もMr.Hiltonのトレードを生で見せてもらいました。
普通のトレーダーは、なかなか取引しているところを見せてくれません。
なぜなら、見せても何の得もないからです。
負ければ、恥ずかしいだけです。
私に生のトレード状況を見せてくれるということだけでも、凄い自信の表れだと思いますが、
実際に見た感想は、以下の通りです。
「Mr.Hiltonは、間違いなく証拠金と同じ金額を毎月稼いでいる」
あなたも、証拠金100万円なら、100万円、200万円なら200万円稼ぎませんか? 本当にお伝えしたかったこと④ 損小利大のトレードテックニックが身につく。 Mr.Hilton・ストラテジー225

よく勝率を売り物にするロジックがありますが、私の知るところそんな謳い文句のものは、
あまり成績が芳しくないようです。
よくありますよね、コツコツドカーン、ちょっとずつ勝って、大きく負け、

結局トータルでマイナス・・・。
Mr.Hiltonも言っています。
「勝率は問題ではない。1番重要なのは損小利大」
勝つときは10万円、負ける時は5万円であれば、勝率5割でもトータルで利益が出ます。
こういったトレードをすることが重要と、Mr.Hiltonは言っているのです。
しかし、経験のある方ならお分かりいただけると思いますが、これって言うのは簡単ですが、
実際はものすごく難しいものがあります。
でも、ご安心ください。
Mr.Hiltonのロジックを知れば「買いでエントリー」「売りでエントリー」「切る」「保持」、
この4つのポイントを、クセ=売買シグナルが全て教えてくれるようになります。
ですから、「大底で買い、天井で売る」という、全トレーダーの夢であることが、
実現するようになるのです。

4つのポイントでどうすればいいか、すべてクセが教えてくれるから、大値で買って天井で売れる。 本当にお伝えしたかったこと⑤ あなたも、8年間、100カ月以上無敗のトレードができるようになります。 Mr.Hilton・ストラテジー225
Mr.Hiltonは、上記のようなロジックを確立することで、100か月以上も無敗を誇っています。
この間、色々なことがありました。
サブプライム問題、リーマンショック、東日本大震災、ギリシャショック・・・。
そのすべてを「勝ち」で乗り切ってきたわけです。
投資の神様、ウォーレン・バフェットも言っていますよね。
「投資で一番大切なことは、負けないこと」って。
負けなければ、買った分が全て資産になります。
ただし、ここで言いたいのは、負けなければいいということだけではありません。
きちんと利益を出さなければ、何の意味もありません。
ご安心ください。
Mr.Hiltonの月の最低利益は、30万円です。
その他の月は、すべて30万円以上の利益を出しているのです。
そんなトレード実績、あなたも体現してみてください。
100カ月以上無敗、月の最低利益30万円のトレードテクニックが、あなたのものになります。
「Mr.Hilton・ストラテジー225」に関して、私があなたに本当にお伝えしたかったことは、以上となります。

ですから、きちんと学んでいただければ、
あなたもMr.Hiltonだけが知る「日経225先物独特のクセ」を知り、
適格なエントリーと最善の決済のテクニックを身につけることができ、
彼と同じように利益を出せる可能性が高くなります。


ここまでお話しすれば、あなたが知りたいことは、あと1つではないでしょうか。

それは、「Mr.Hilton・ストラテジー225」のお値段ではないですか?

100カ月以上にわたって連続勝利した
シンプルで再現性の高いロジックに
あなたは、いくらの価値をつけますか?
では、「Mr.Hilton・ストラテジー225」の価格についてお話しします。

前にも言いましたが、「Mr.Hilton・ストラテジー225」は
参加費用30万円の「Mr.Hilton主催・1日個別レッスン」と同じ効果があります。

繰り返しますが、このレッスンは半年以上先まで予約がいっぱいです。
つまり、30万円という高額でありながら、参加希望者が後を絶たないわけです。

「30万円払っても、必ず元が取れる。そればかりか、何十倍、何百倍も稼げる」

そう思う人が多いからこそ、レッスンを受けたい人が殺到しているのです。
そんなレッスンと同じ効果があるわけですから、
「Mr.Hilton・ストラテジー225」の価格が30万円であっても、
費用対効果は問題ありませんし、ニーズもあると思います。

あまり安くすると、1日個別レッスンに30万円支払って参加された方から
お叱りを受ける可能性もあります。

また、今回ご用意したDVDやマニュアルの製作費も、
「最高のものを作りたい」という気持ちから、結構かかってしまいました。

しかし、本音を言えば、今、なかなか投資がうまくいっていない人や、
これから日経225先物を始めようとしている方に
お手ごろな価格で試していただきたいという気持ちもあります。

Mr.Hiltonからも、
「個別レッスンは私の時間を拘束されるから、高めの参加料をいただいている。
今回は、安めに設定してもらえないだろか」


男気溢れる言葉ですね。
さすが成功者、お金持ちは度量が違います。

ということで、清水の舞台から飛び降りた気持ちで、
下記値段を設定させていただきました。
カウントダウンタイマー Mr.Hilton・ストラテジー225
9月30日(金)で9月の販売を終了します。
特別価格:32,800円
10月以降も販売予定ですが、時期および価格は未定です。
※値上げを検討中です。
Mr.Hilton・ストラテジー225
「ストラテジー225・DVD」全5巻・収録時間4時間52分
「ストラテジー225・PDFマニュアル」20ページ
「Mr.Hilton・メールサポート」
Mr.Hilton・ストラテジー225これだけ揃って、この価格!
※今後、この価格以下で販売することはありません。というか、あり得ません。「Mr.Hilton・ストラテジー225」お申し込み要項
関東財務局長(金商)第2098号ウイニングクルー株式会社
プログラム①「ストラテジー225・DVD」全5巻・収録時間4時間52分プログラム②「ストラテジー225・マニュアル」20ページプログラム③「Mr.Hilton・メールサポート」
※期限は2カ月、回数は無制限です(常識の範囲内でお願いします)。
「Mr.Hilton・ストラテジー225」をご希望の方は、
下記ボタンより、お申し込みください。


パソコンでのお申し込みはこちらから
お電話でのお申し込みはこちらから

Mr.Hilton・ストラテジー225は各種お申込方法に対応しております。

VISA、MasterCardクレジット決済をご利用の場合、
最大20回までの分割払いがご利用いただけます。
※分割決済の場合、別途分割手数料が発生します。

Mr.Hilton・ストラテジー225
決済完了後、宅配便にて教材一式をお送りいたします。
(クレジット決済:決済後に商品を発送/銀行・郵便局振込み:お振込み確認後に発送/
コンビニ決済:決済確認後に発送/BitCash:決済後に商品を発送)
【送料につきまして】
「Mr.Hilton・ストラテジー225」の送料は、別途1,200円となります。
Mr.Hilton・ストラテジー225
【重要事項】
投資勧誘を目的としたものではありません。 実際の投資における運用は自己責任に帰するものとします。 特定商取引法に関する記載は本サイトの末尾にあります。
【金融商品取引法に基づく表示】
当商品は、著者と同じような利益が出ることを保証するものではありません。日経225先物は価格変動リスクを伴い、また証拠金を上回る取引となることが ありますので、場合によっては投資額を上回る損失を被る可能性があります。日経225先物には取引業者の売買手数料がかかります。
Mr.Hilton・ストラテジー225
即日配送実施中!明日から学べます!当日の13時までにご注文いただきました方には、「Mr.Hilton・ストラテジー225」の教材一式を即日配送いたします。
※13時以降のご注文および土日祝日のご注文は、翌営業日の発送となります。
※北海道、沖縄県、離島への配送はご注文から2~3営業日の到着となります。
※交通機関の不具合や悪天候などその他の不可抗力が生じた場合には、到着日が遅れる場合があります。
※年末年始、ゴールデンウィーク等の繁忙期、輸送量の増加により翌日商品をお届けできないことがあります。
※クレジットカード決済でカード会社の承認が取れなかった場合、銀行振込み・コンビニ決済等の決済方法を
 選択され入金確認に時間がかかった場合、決済に問題が生じた場合は対象外とさせていただきます。
さらに今なら、
お得な特典、無料で差し上げます! 特典 日経225勝者メンタル虎の巻、無料購読権進呈。
トレードで成功するためには、ロジック以外にも臨む姿勢や精神のあり方が非常に大きな意味を持ちます。
Mr.Hiltonは、そのことも非常に重要視しており、様々な角度から重要なことを書き記しています。
それが「日経225先物勝者メンタル虎の巻」です。
こちらは、現在2巻まで作成されています。
まず、「第1巻日経225先物トレードの心得」と「第2巻簡単なのになぜできない?」を
無料で差し上げます。
さらに、本書は巻を重ねていきます。
その都度、無料でお贈りします。
第1巻「日経225先物トレードの心得」PDF版132ページ

Mr.Hilton・ストラテジー225【内容・一部紹介】

「トレードの心理って?」「私の[心得]です」「リスクをとるなら……」
「トレードの恐怖」「相場に向かうにあたって」
「トレードにより確実を求めるなかれ」「リスクに見合うエントリーをしたい」
「確率と心理」「動きが出ないとき」「シミュレーション売買」
「メンタルチェックのすすめ」・・・他。

※こちらの特典はメールにて特典ダウンロードについてのご案内をお送りさせていただき、
そちらのメールに従っていただきダウンロードをしていただきます。

Mr.Hilton・ストラテジー225 特典 第2巻「簡単なのになぜできない?」PDF版167ページ

Mr.Hilton・ストラテジー225【内容・一部紹介】

「自分だけのルール」「メカニカル的発想の矛盾」
「たくさんあればたくさん迷います」「過去チャートを見る時の注意」
「上がるから買う」「レンジの誘惑」「決済の難しさの根源は決済にあらず」
「逆への恐怖」「トレードにおいての確信とは」「負けから学ぶ事 +昨日の結果」
「メンタルが全てに優先するのは間違いですね」・・・他。

※こちらの特典はメールにて特典ダウンロードについてのご案内をお送りさせていただき、

そちらのメールに従っていただきダウンロードをしていただきます。

Mr.Hilton・ストラテジー225 特典 Mr.Hilton・ストラテジー225 何でもQ&A
※購入前に、必ずお読みください。
01
日経225先物なんて1度もやったことがありませんが、大丈夫ですか?
01
はい、大丈夫です。
まず、Mr.Hiltonのロジックは非常にシンプルです。
また、初心者の方でも充分理解できるよう、万全の配慮をして作成しています。
それでもわからないことや、あやふやなことがあれば、お気軽にメールください。
納得していただけるまで、お答えします。
Mr.Hilton・ストラテジー225 Q&A
02
このプログラムで学べば、絶対に勝てるようになりますか?
02
投資という性質上、絶対ということはできません。
申し訳ありませんが、今までお話ししてきたことをお読みいただき、
ご自身で判断していただくしかございません。
しかしながら、Mr.Hiltonが100カ月以上も勝ち続けていることは、まぎれもない事実です。
そのMr.Hiltonの取引ロジックを正確に分かりやすくお伝えすることは、お約束します。
Mr.Hilton・ストラテジー225 Q&A
03
随分長いこと日経225先物をやっています。
結果もそれなりに出していますが、試してみる価値はありますか?
03
もし、あなたが下記の項目すべて問題ないのであれば、試される必要はないと思います。
□ 勝てると確信が持てる取引ロジックを確立している。
□ エントリーも決済も、まったく迷うことなくやっている。
□ 毎月の利益にも満足している。
このような状況であればお勧めしませんが、もし1つでも万全でないのであれば、
試していただきたいと思います。
100カ月連続無敗のロジックは、きっとあなたの日経225先物に対する世界観を変えるはずです。
Mr.Hilton・ストラテジー225 Q&A
04
Mr.Hiltonの取引ロジックをマスターするには、
どのぐらいの時間が必要ですか?
04
初心者の方で、約7日間を目安とお考えください。
ただし、習得には個人差があることは、予めご了承ください。
Mr.Hilton・ストラテジー225 Q&A
05
60歳を超えていますが、できるでしょうか?
05
今回のプログラムの中身をつぶさに検証してみましたが、年齢が高いからできないということは、
まったくありません。
そもそも、日経225先物のトレードは、日中に行いますので、定年退職後に始められる人が多いのです。
また、今回ご紹介したMr.Hiltonのロジックは非常にシンプルですから、
安心して参加していただけますので、心配はご無用です。
Mr.Hilton・ストラテジー225 Q&A
06
今は資金的に余裕がないので日経225先物ができませんが、
いつかは始めたいと思っています。
そんな私でも参加した方がいいでしょうか?
06
いつかは日経225先物を始めたいのであれば、早いうちから学ばれることをお勧めします。
「鉄は熱いうちに打て」と言います。
やる気があるのであれば、今から初めて何の損もありません。
ご存知かと思いますが、いきなり日経225先物をはじめて大きな損失を出してしまった個人トレーダーさんが
たくさんいます。
そうならないためにも、前もって日経225先物デイトレードについて勉強し、
準備を進めておくことをお勧めいたします。
Mr.Hilton・ストラテジー225 Q&A
07
どこか指定の証券会社に口座を開く必要がありますか?
また指定の会社のチャートでなければ利用できないものですか?
07
指定はございませんが、トレード手法よって利用する時間足やテクニカル指標があります。
PDFマニュアルにて動画収録の際利用した証券会社やトレードツールを紹介しておりますので、
そちらをご参考ください。
Mr.Hilton・ストラテジー225 Q&A
08
返金はしてもらえますか?
08
返金制度は、設けておりません。
今回ご案内しているプログラムは、8年間全勝のMr.Hiltonの取引ロジックをそのままお伝えするものです。
ですから、返金制度をつけるような性格のものではないと考えております。
また、安易に返金制度を設ければ、購入しただけで学んでいただけない可能性も危惧されます。
とにかくきちんと学んでいただければ、Mr.Hiltonと同じトレードができるわけですから、
購入代金云々という問題ではなくなります。
Mr.Hilton・ストラテジー225 Q&A
09
ナイトセッションでも利用できますか?
09
ストラテジー225の全ての手法ではないですが、有効な手法はあります。

当ページ中盤に、ストラテジー225の目次がありますので、
そちらで有効な手法をピックアップしております。
Mr.Hilton・ストラテジー225 Q&A
追伸

私の長い手紙をここまでお読みいただき、心より感謝申し上げます。
本当にありがとうございました。

先にも言いましたが、私はMr.Hiltonに出会ってから、
2つのことが不思議になりました。

□ 「なぜ、日経225先物のトレードをやらないのか?」
□ 「なぜ、日経225先物で負けるのか?」


日経225先物やMr.Hiltonの取引ロジックを知ってしまえば、
上記2つのことが不思議でたまらなくなります。

それほど、日経225先物にはほかの投資種目にないメリットがたくさんあり、
Mr.Hiltonの取引ロジックは、素晴らしいものです。

□ 100カ月以上も無敗のロジック。
□ 月の最低利益が、30万円というロジック。
□ 月に証拠金と同じ金額を稼ぎ出すロジック。


これだけでも凄いことですが、特筆すべきは「シンプルさ」であり
「再現性が極めて高い」ロジックであるということです。

どんなに凄いロジックでも、物凄く難解であったり、
通常の人ではなかなか再現できなければ何の意味もありません。

「真理は、いつもシンプル」という言葉があります。

Mr.Hiltonの取引ロジックを見て、今、その言葉を痛感しています。

本当に長いこと不景気が続いています。

かつては経済大国と言われた日本は、今見る影もありません。

栄華を誇った優良企業も、倒産したりリストラしたり、
安住の地ではなくなっています。
国も企業も当てにならない時代になってしまいました。

しかし、国や企業の文句を言っても、何も始まりません。
それは、ただの「負け犬の遠吠え」です。

とにかく、自分で稼ぐ力が必要です。
その力を得ていただくために、
私は「Mr.Hilton・ストラテジー225」をご提案させていただきました。

あなたが、「自分で稼ぐ力」を獲得されるための一助となれば幸いです。
ご多幸をお祈りします。

頑張ってください。
ウイニングクルー株式会社
代表取締役 仲島友紀夫